月別アーカイブ: 2016年10月

照明とシンプルな家具、小物を使ってジブリのようなインテリアに

温かみがあり、心癒されるカフェのような雰囲気のあるスタジオジブリの作品に出てくる家のインテリアに
憧れを持っている方も少なくないと思います。
ここでは、そんなジブリのようなインテリアに近づける簡単なポイントを紹介します。

まず、大切なのが照明。一般的な昼白色は明るくて便利なのですが、
天井から強い光で照らされるので落ち着かない印象となります。
それをシンプルなペンダントライトに変えるだけで、ロウソクのような優しい光になり、
また部屋の隅に適度に影ができることで落ち着いた空間を演出できます。
明るさが足りないと感じるならばシンプルでナチュラルなデザインのスタンドライトを置くことで、問題は解決します。

次にこだわりたいのが家具と小物。特に、家具はジブリのようなナチュラルでレトロなもので
部屋全体の統一感を保とうとすると、なかなかテーマが共通する家具が見つからなかったりして
徐々に統一感が無くなってきてしまいます。

それよりも家具自体は同じシリーズで統一し、好みの小物を使って部屋の雰囲気と統一感を出すようにすると
失敗することがなくなります。

PR|壁紙を変えて明るい部屋に模様替え

重曹をつかったインテリア

我が家は狭いので少しでも広く見せることがインテリアのポイントです。
あとは掃除がしやすいことです。
すこしだけ風水なども気にしたりします。
窓辺に出窓風にものがおけるようになっていてもあまりものを置かないようにしたり、
水回りはきれいに、玄関はすっきりをモットーにしています。
季節のものをかざって、四季を味わうのが好きです。

小物は100均や300円ショップなどでの安い雑貨をうまくつかって
今年の気分で飾ります。そこそこのものがあるので安いものをうまく使うのも手だと思います。
ハロウィンやクリスマスのものはかわいいものがたくさんありますね。
毎年同じでは飽きるし気分も毎年違うので、安いものを買い換えで新鮮味をだす戦法です。

あとは季節のお花を飾ったりして雰囲気をもりあげます。
飾る場所は玄関の下駄箱の上が定番です。
そこしかないのですが。。。。

重曹は湿気とりや消臭効果があるので、きれいな器にまっしろな重曹をいれて
そのうえに小さな飾り小物を並べるのも好きです。こどもがひろってきた貝殻をならべたら
とても素敵でした。
飾っていて飽きたらその重曹はお掃除につかえます!
重曹インテリアいいですよ。

PR|黄色い壁紙で運気アップ