カテゴリー別アーカイブ: インテリア

100均一でも十分可能なおしゃれなインテリア

インテリアに拘った素敵なお部屋で過ごす時間は多くの方の人生において重要な生産性や安らぎのある空間を提供してくれます。このような部屋で過ごす時間は大変素敵でくつろぎのある素敵なひと時を貴方に提案してくれます。普段から最適な部屋で過ごすくつろぎの時間を考える事で大変充実した毎日を愉しんでいく事ができます。やはりこのような部屋で快適な時間を自分自身で過ごすには安価なインテリアでも機能的な部屋を作っていく事が重要な事となります最近では100均一でも手軽に素敵な部屋を作っていく事ができますので、そのような点を十分に考えて素敵なお部屋で快適な生活を送っていく事を考える事で素晴らしい毎日を愉しんでいけます。ワンルームの部屋に済むような場合等はやはり壁に上手くかける事のできるインテリアを使っていく事が重要な方法となります。普段からこのようなインテリアを上手く使っておしゃれに収納上手となる事が快適な部屋で仕事もプライベートも愉しんでいく上でも重要な事となるのです。

カーテンを、自宅で洗おう!洗濯機で丸洗い!

カーテンって、洗濯機で丸洗いできるって、知ってましたか。
じつは、自宅で綺麗に、洗えるんです。
うちでは、自宅で丸洗いしていますよ。
カーテンを自宅で丸洗いできる、裏ワザを紹介いたしましょう。
まず、カーテンを、カーテンレールから外します。
丁寧に行なってくださいね。カーテンが、やぶけてしまいます。
カーテンレールから外したら、カーテンを優しくおりたたみ、洗濯用のネットに入れます。
ネットに入れたまま、洗濯機に入れます。
ネットは、大きめのものが、いいでしょう。
ゆとりがある、ネットにしてくださいね。
つぎに、洗剤を入れます。
あくまで、優しく、優しく、行なってくださいね。
そして、いよいよ洗濯機を回していきます。
あとは、洗濯機におまかせ、です。
洗濯が終わったら、ベランダなどで、しっかり干しましょう。
天気の良い日に、カラッとするまで、干してくださいね。
お日様のかおり、いっぱいで、気持ちのいいカーテンの出来上がりです。
みなさんも、是非お試しくださいね。

PR|賃貸の壁紙もDIYできる

大人の塗り絵を壁に貼ってみよう!

賃貸に住んでいる方も多いかと思いますが、それだと、もし今度引っ越しした時に修理費を払わないても良いようにと、気を遣うことも多いのでは?それだと気に入った内装に制限ができることがありますね。そこで、とっても簡単に自分の作品を壁に飾る方法をご紹介します。

私がオススメするのは、少し前から流行っている「大人の塗り絵」の完成品を、壁紙にして貼って自分の芸術作品を飾ることです。あの塗り絵はとても細かいので、色鉛筆さえあればかなり緻密に色分けができます。これを少し離れて見ると、すごくあなたらしさの伝わるキレイな映える部屋となります。

大人の塗り絵には基本的に花をモチーフにしたものが多いですが、妖精などの人や、ロンドンやパリといったヨーロッパをイメージした街を塗ることもできます。そこはあなたの好みで選んで、できたらどんどん壁を埋め尽くしていきましょう。壁がキレイに彩られていくのに従って達成感も同時に味わえるのでオススメですよ。

狭い賃貸マンションの収納

まず狭いので家具は必要最小限にすることに決定。引越しの時点で食器棚やその他諸々を廃棄して、壁に直接に棚をつけて収納することにしたのは良かったが、壁の強度がイマイチでIKEAの重い棚はとりつけられない・・涙。

ということでたどり着いたのがディアウォール(突っ張り式で柱を立てるパーツ)使うことに決定。しかし・・2×4材は見た目が良くない、ということでオイルステインで木材をカッコよく〜!

しかし壁の色、棚板の色、棚受けの素材などよく考えてコーディネートしないとカッコ悪くなってしまう可能性も・・・、我が家は壁が白いんでディアウォールは白にしたんですが(3色展開みたいです)割と目立つんです(床は割と明るめのフローリング)

それも頭の端っこに入れておくといいですね。ゆくゆくはテレビも壁に設置したいと思ってたんですが、それも考慮するなら、木材の位置を考えて置かないと棚受け、棚を取り付けてからだと柱を動かすのはかなり大変です。

色々道具や材料を揃えると早く作業に取り掛かりたくなっちゃうんですが、一番最初にイメージしてデザインをきっちり決めておくことが一番大切かもと思います。

PR|賃貸マンションのインテリア|

照明とシンプルな家具、小物を使ってジブリのようなインテリアに

温かみがあり、心癒されるカフェのような雰囲気のあるスタジオジブリの作品に出てくる家のインテリアに
憧れを持っている方も少なくないと思います。
ここでは、そんなジブリのようなインテリアに近づける簡単なポイントを紹介します。

まず、大切なのが照明。一般的な昼白色は明るくて便利なのですが、
天井から強い光で照らされるので落ち着かない印象となります。
それをシンプルなペンダントライトに変えるだけで、ロウソクのような優しい光になり、
また部屋の隅に適度に影ができることで落ち着いた空間を演出できます。
明るさが足りないと感じるならばシンプルでナチュラルなデザインのスタンドライトを置くことで、問題は解決します。

次にこだわりたいのが家具と小物。特に、家具はジブリのようなナチュラルでレトロなもので
部屋全体の統一感を保とうとすると、なかなかテーマが共通する家具が見つからなかったりして
徐々に統一感が無くなってきてしまいます。

それよりも家具自体は同じシリーズで統一し、好みの小物を使って部屋の雰囲気と統一感を出すようにすると
失敗することがなくなります。

PR|壁紙を変えて明るい部屋に模様替え

重曹をつかったインテリア

我が家は狭いので少しでも広く見せることがインテリアのポイントです。
あとは掃除がしやすいことです。
すこしだけ風水なども気にしたりします。
窓辺に出窓風にものがおけるようになっていてもあまりものを置かないようにしたり、
水回りはきれいに、玄関はすっきりをモットーにしています。
季節のものをかざって、四季を味わうのが好きです。

小物は100均や300円ショップなどでの安い雑貨をうまくつかって
今年の気分で飾ります。そこそこのものがあるので安いものをうまく使うのも手だと思います。
ハロウィンやクリスマスのものはかわいいものがたくさんありますね。
毎年同じでは飽きるし気分も毎年違うので、安いものを買い換えで新鮮味をだす戦法です。

あとは季節のお花を飾ったりして雰囲気をもりあげます。
飾る場所は玄関の下駄箱の上が定番です。
そこしかないのですが。。。。

重曹は湿気とりや消臭効果があるので、きれいな器にまっしろな重曹をいれて
そのうえに小さな飾り小物を並べるのも好きです。こどもがひろってきた貝殻をならべたら
とても素敵でした。
飾っていて飽きたらその重曹はお掃除につかえます!
重曹インテリアいいですよ。

PR|黄色い壁紙で運気アップ