カーテンは性能で選ぶべきです

質が良いカーテンを使っているといろいろ得しますよ。まず、暖房で部屋の中をあたためると質が良いカーテンは部屋の暖かさを守ってくれます。薄いぺらぺらのカーテンだといくら部屋の中を温めてもカーテンが熱を閉じ込めてくれません。

ぺらぺらのカーテンの中にはオシャレなものも多くありますが、いくら見かけが良くても暖房費節約にはほとんど役立ちません。外が寒ければ寒いほど、どんどんカーテンから部屋の中に冷気が入ってきてしまうのです。カーテンは見かけじゃなくて性能で選ぶべきです。

高機能のカーテンは絶対に電気代の節約になります。冷房だって暖房と同じこと。冷房で部屋を快適な温度にすると、良いカーテンはそれをしばらくの間維持してくれます。遮熱効果があるカーテンを使っているとお金の節約になります。

これは実践してみるとすぐに分かります。快適な温度を長く保てるので、きっと選んで良かったと感じるはずです。私はそう思いながら利用しています。

PR|壁紙も機能性で選ぶ時代|